ディスカホリックによる音楽夜話

好きな音楽について駄文ではありますが、あれこれ綴って行こうかな。

サイケなドローン・サウンドで桃源郷へ導いてくれるVibracathedral Orchestraの世界に嵌まっています!

90年代後半から活動しているイギリスのリーズで結成されたエクスペリメンタル・ドローン・アンサンブルバンドVibracathedral Orchestra。Adam Davenport、Bridget Hayden、John Godbert、Julian Bradley、Michael Flower、Neil Campbellの6人が中心となって…

2018年5月のディスカホリック

5月のディスカホリックは10タイトルの実績でした。サービスでもらったのもありますけどね。 さて、4月のディスカホリックでWOW HDとトラブル中ですと書いた。Paypalにクレーム申請して返金と言うことで解決しました。WOW HDの対応に問題あるかと思うけど、今…

R.I.P. Glenn Branca

Glenn Branca(1948年10月6日~2018年5月13日) アヴァンギャルドなギタリストで作曲家でもあるGlenn Brancaが69歳で亡くなりました。No Waveの重鎮で、Thurston Moore、Lee Ranaldoが彼の下で働いていて、Sonic Youth結成の切っ掛けになったことは有名な話…

Yo La Tengo「今そこで暴動が起こっている」

Yo La Tengo / There's A Riot Going On USインディーの大御所、Yo La Tengoの新作「There's A Riot Going On」がリリースされました。Sly & The Family Stoneの1971年リリースの名盤「暴動」の原題と同じであります。「今そこで暴動が起こっている」をテー…

2018年4月のディスカホリック(WOW HDとトラブル中です~)

今月のディスカホリックは7タイトルの購入実績でした。BOXがあるので実際の枚数はもっとあるけどね。いつもの様にしっかりと聴けてないのも何枚かありますが・・・ 話は変るけど、私がよくCDを購入しているサイトのWOW HD JPと商品が届かないことでトラブっ…

2018、4、17 The Notwist With Spirit Fest@渋谷WWW

ジャーマン・インディーズ・バンドThe Notwistの初来日ライブを観に行って来ました。中心メンバーであるMarkus Acherは様々なプロジェクトにも参加していて、ジャーマン・インディーズ・シーンにとっても重要な人物でもあります。今回のライブは、そのMarkus…

Los Angeles Free Music Societyの重要人物Joe PottsのプロジェクトAirway

Los Angeles Free Music Societyを語るうえで外せない重要人物Joe PottsのプロジェクトAirwayの紹介です。Le Forte FourのメンバーでもあるJoe Pottsは音によるサブリミナル効果や幻覚症状が如何に引き起こされるかを考えていたらしい。それを具現化したのか…

2018年3月のディスカホリック

3月のディスカホリックは16タイトルの購入実績でした。久しぶりに少し買ったかな?まだ、しっかりと聴けてないものも多いです。毎度のことながら、カテゴリーに関係なく雑多な聴き方をしています。 ★Volcano The BearのAaron Mooreのふたつの新たなるプロジ…

脳波を電子音に変換したバイオ・フィードバック・ミュージックの巨匠David Rosenboom のキュートでアヴァン・ポップな世界とは・・・

アメリカ電子実験音楽家で、脳波を電子音に変換したバイオ・フィードバック・ミュージックの巨匠David Rosenboomと女性シンガーJacqueline Humbertとのコラボレーション・アルバム2枚を紹介します。Jacqueline Humbertは70年代初期からヴィジュアル・パフォ…

3月13日はDaevid Allen、3回目の命日でした。忘れていた訳ではありませんよ!

Daevid Allen (born January 23, 1938 – died March 13, 2015) 昨年は何も書かなかったけど、今年は買いそびれていたものがないか、色々と調べていたらありましたね。 Spirits Burning&Daevid Allen / The Roadmap In Your Heart(7inch Vinyl) Don Falcon…

フジロック2018にDirty Projectorsが出る!!!

フジロック フェスティバル2018、第二弾ラインナップが発表になりました。第一弾が発表になってから3週間も経っていたので、ヤキモキしていました。第二弾で国内勢を発表するのも異例ですね。サマーソニックがすでに第四弾まで発表になっているので、もう少…

2018年2月のディスカホリック

2月の購入実績は13タイトルでした。フジロックに出演するHothouse FlowersのCDが、中古とはいえ本体価格1円で購入出来たことに驚きです。CDが売れてない現状を考えると、このままCDを買い続けていいのか、自答自問しながらディスカホリックしています。 Robe…

4月17日、The Notwist with Spirit Festのライブに行きます!

ジャーマン・インディーズ・バンドThe Notwistがついに初来日します。中心メンバーであるMarkus Acherは、Lali Puna(昨年リリースされたTwo Windowsには参加していませんが・・)や13 & Godのメンバーでもあり、ジャーマン・インディーズ・シーンにとっても…

フジロック フェスティバル2018、第一弾ラインナップ発表!

第一弾ラインナップ発表になりました。チケット早割に落選したけど、宿は越後湯沢駅近くに26日から押さえたので、今年は前夜祭も参加しようかなと思っています。毎度のシャトルバス通勤になりますけどね。 KENDRICK LAMAR N.E.R.D SKRILLEX VAMPIRE WEEKEND …

2018年1月のディスカホリック

1月のディスカホリックは12タイトルの購入実績でした。買いそびれていたCD、レコードを昨年11月、12月にオーダーして大晦日、元旦に届いたものが多いです。直近で聴き込んだこともあって、2017年アルバム・ベスト10に3タイトルに入れてしまった(笑) 今月は…

The FallのMark E. Smithが1月24日に死去。まだ60歳ですよ!

私にとってのThe Fallは80年代じゃなく、まさに2000年代以降なのでした。この1月に買いそびれていた2017年リリースの新作「New Facts Emerge」を買ったばかりなのに。まだ、死因について公表されていませんが、ここ最近の健康状態はよくなく、2017年秋の米国…

東欧や中欧の伝統音楽の雰囲気を持った独特の世界を奏でるMagic Carpathians Project

今回も2017年アルバム・ベスト10に入れた中からMagic Carpathians Projectについて書きます。1998年にポーランドのAnna NacherとMarek Styczyńskiの2人が中心となって結成されました。Carpathiansとはカルパティア山脈のことであり、主にスロバキア、ポーラ…

アヴァンギャルドでポストクラシカルな世界を奏でるバンドThe One Ensembleとは

前回のブログで2017年アルバム・ベスト10をアップしました。そのベストNo.1に選んだバンドThe One Ensembleについて、もう少し書きます。日本でこのバンドを取り上げるのは私ぐらいでしょうね。Volcano The BearのメンバーでもあるDaniel Paddenがよりポスト…

2017年アルバム・ベスト10

今年1回目の更新は、もちろん2017年アルバム・ベスト10です。昨年リリースされた新作のなから私的に選んだ10枚です。いいアルバムがたくさんあったので悩みましたが、何回も聴き直してやっと選びました。No.1、No.2は、私のみが知る世界といった感じですね。…

2017年12月のディスカホリック

2017年12月のディスカホリックは8タイトルの実績でした。年間トータルで109タイトルです。11月に今年の買いそびれていた新作を色々と注文したけど、未だ届いていないのが6タイトルほど有りますけどね。それにしても100タイトルちょっとは、10年前以上に400タ…

2017.12.12  Slowdive@マイナビBLITZ赤坂

Slowdiveの単独公演に行って来ました。彼らは過去2回来日していますが、いずれも再結成した後のフジロックであります。今回が初の単独公演です。私はフジロックでの来日を2回とも観ています。特に今年のフジロックのライブが素晴らしく個人的にベストアクト…

英国インディーズバンドPiano MagicのメンバーだったAngèle David-Guillouのポストクラシカルな世界!

Angèle David-Guillou / En Mouvement 英国インディーズバンドPiano Magicのメンバーであったフランス人作曲家Angele David-Guillou。Piano Magic時代はリーダーであるGlen Johnsonと共にヴォーカルとしてもその存在感を示していた。Piano Magicについて少し…

2017年11月のディスカホリック

今年もあと1ヶ月です。そろそろ年間ベストを考えなくてはと思っているのですが、まだ、買いそびれているCD、レコードがたくさんあります。何処まで買い漁ることが出来るかなあと言った感じです。12月はSlowdiveを観に東京へ行くので色々と出費がかさみます。…

2017.11.7 Jeff Mills × Terry Riley@渋谷WWW X

ミニマル・ミュージックの大御所Terry Riley、デトロイト・テクノの巨匠Jeff Mills、アルゼンチンのオルタネイティブ・シンガーJuana Molina、この3者のジャンルを越えたコラボレーション企画が行われました。私のお目当ては、勿論Terry Rileyです。すべて観…

2017.11.6 The Master Musicians of Jajouka@渋谷WWW X

モロッコのジャジューカ村に千数百年以上の長い年月に渡って受け継がれてきた民族音楽。その音楽を今現在も継承し、未来にも伝えようとしているのがThe Master Musicians of Jajoukaなのであります。Brian Jonesがその魅力を紹介してから48年経った今に初来…

2017年10月のディスカホリック

月末恒例のディスカホリックです。今月は6タイトルの購入実績でした。いつもの様にWOW HDやアマゾン・マーケットプレイスでの購入が多いです。安く購入出来るのは良いけど、オーダーしてから届くまで時間が掛かるのが難点ですね。 今年も後2ヶ月です。新作で…

Slowdive、12月12日単独公演行きます!

Slowdive「Japan Tour 2017」 東京公演 2017年12月12日 赤坂ブリッツ フジロック2017のベストライブNo.1にSlowdiveを選んだ私です。フジロックと同じくラスト曲はSyd Barrettのカヴァー曲Golden Hairでしょうか?もの凄く興味深いです。これはもう行くしかな…

2017年9月のディスカホリック

9月のディスカホリックは9タイトルの購入でした。毎度のことながら、現代音楽からオルタナティブまで雑多な選択であります。 Sam Sowyrda / Luminous Horizons 購入先Sam Sowyrda Bandcamp 購入価格$24.00(2,719円) ブルックリンをベースに活動しているClo…

The Parelsの奏でる摩訶不思議なミネラル王国の世界とは

The Parels「Mineral Kingdom」 摩訶不思議なサウンドを奏でるロサンゼルスのEddie RuschaとJim Goodallの2人組The Parelsのアルバム「Mineral Kingdom」。2016年にカセット・アルバムでデビューして、今年リリースされた12インチオンリーの「Mineral Kingdo…

アート・ポップ・バンドCloud Becomes Your Handの電子マリンバ奏者Sam Sowyrdaのミニマルな世界!

ブルックリンをベースに活動しているCloud Becomes Your Handのメンバーとしても活躍している電子マリンバ奏者Sam Sowyrda。ネットで新たなる音楽を検索している時に、彼の今年リリースされた初ソロアルバム「luminous horizons」と出会うことになった。 Sam…