読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスカホリックによる音楽夜話

好きな音楽について駄文ではありますが、あれこれ綴って行こうかな。

2013.02.07 My Bloody Valentine@新木場Studio Coast

ライブ・レビュー

f:id:hiroshi-gong:20160214155701p:plain

My Bloody Valentineのライブに行って来ました。ライブの直前になって突如21年振りの新作「mbv」を、オフィシャルサイトでのリリースを開始した彼らであります。このタイミングでリリースするとは、日本のファンに対する最高のプレゼントだと思ったし、新曲も聴けるぞ!という楽しみも湧いてきました。

 

思えば、2008年のフジロックの時は、再始動した後の日本でのライブで、なお且つ、グリーンステージでのトリだったので大丈夫かなと不安が過った。しかし、そんな不安を軽く吹き飛ばしてしまうほどの素晴らしライブをフジロックでは披露してくれた。このまま、ノイズの嵐に飲み込まれてしまって、散ったとしても本望だといったことをMixi日記で書いていた(笑)

 

www.youtube.com

新木場STUDIO COASTに行くのは、20112月のGodspeed You! Black Emperorが出演したAll Tomorrow's PartiesI'll Be Your Mirror」以来である。18時に着いた時には、まだ、開場してなかった。リハーサルが押しているとのことだった。場外に物販があったが、Tシャツとタオルだけだった。CDは場内であったが、新作は置いてなかったようである。もし置いていたら混乱が生じるかもしれないしね。

 

19時近くになってやっとチケット番号C-500番台の入場が始まった。入口で渡されたのは、なんと耳栓であった。いったい、どのぐらいの轟音を鳴らすのかと期待をしてしまった。1階のスタンディングでは、ちょっとキツイと思い2階の方で観ることにした。席はすでに一杯であったが、通路柵の真中が空いていたので、そこで観ることにした。柵にもたれて観ることがでるので体力的には楽である。年取った証拠だなあと思いつつ開演を待つ。

 

19時20分ごろに、『Loveless』からの名曲「I Only Said」で始まった。待ってましたよと、拳を上げてしまった。演奏の方も、轟音の割にはクリアーでクオリティーが高く感じた。3曲目で新作『mbv』の新曲からの「New You」が演奏された。マイブラの新機軸かと思える曲に興味津々であったが、途中からちょっと怪しくなって、演奏をストップさせたのである。仕切り直しで演奏再開するが、これまた、再度演奏をストップさせてしまった。Kevin Shieldsは笑いを取っていたが、観ている方としては、気が気ではない。3回目でやっと最後まで演奏したのであった。ヴォーカルであるBilinda Butcherは、音を確認しなからやっと歌い終えた感じ。

 

ちょっと心配になったが、その後のYou Never shouldでは、何もなったように轟音ノイズを垂れ流して不安をふっ飛ばしてくれた。轟音ノイズは、かなりの音圧をもって攻めて来るのだが、美しく繊細にサウンド・シャワーの様に降り注ぐので、心地よく酔いしれることが出来る。

 

このまま、心地よく最後まで行くかと思いきや、またしても、演奏ストップであります。To Here Knows Whenの時にモニタースピーカーを追加でセットしたのかな?音が聴こえてないといった感じである。せっかく良い感じで進んでいたのにちょっと残念である。演奏が納得出来なければ、ストップしてでも最初からやり直す姿勢は、分からんでもないが、事前にどうにかなったのではないかと思う。

 

ただ、凄いのは、そのトラブルを引き摺らすに、さらにパワーアップした感じで演奏してしまうのである。素人じゃないんだから、当たり前と言えば当たり前なんだけどね。後半のSlowSoonFeed Me With Your Kiss、そしてラスト曲のYou Made Me Realizeの流れは、やはり圧巻である。今回もYou Made Me Realizeの定番となっているノイズ掻き鳴らしは、20分近くも行われてライブは終了した。

 

演奏を途中でストップさせるトラブルはあったが、それを除けは、ほぼ完璧に近い出来だったと思う。しかし、なぜか、フジロックの時の様にノイズの嵐に飲み込まれてしまって、散ったとしても本望だとは思えなかった。やはり、新作から1曲しか演奏されなかったことが非常に悔やまれる。フジロックの時は、伝説となりかけていたバンドを再始動する為に、「Loveless」や「Isn't Anything」からの曲を演奏することで再確認する必要があった。それから5年も経っているにも係わらす、未だに20年以上前に作られた曲で勝負するのもフジロックを観た後では少し新鮮味に欠ける。新作がリリースされても、新曲は1曲のみだけ、しかも明かに練習不足であることが露呈してしまった。もはや、You Made Me Realizeのノイズ掻き鳴らしを何分やったなんてことは、どうでもいいことである。

 

たまたま、Kevin Shieldsと話をする機会があった友人が、「10日も観に行きます」と言ったら、「今度はミスらないようにするよ」的なことをいったそうである。確かに10日はミスらずやったようだし、ネットでの評判を見ると10日が一番良かったという意見が多い。

 

My Bloody Valentineは、大好きなバンドであるし、期待感も大きいだけに、今回のライブについては、諸手を挙げて最高とはどうしても言えないのであります。ただ、ひとつ言えるのは、ミスはあったが、メンバー個々のポテンシャルが非常に高いし、今後も時代の流れを切り開いていく存在であることは確信した。5月には「Tokyo Rocks 2013」で再来日するとのこと。新曲については、それを観に来いということなのでしょうね。

 

セットリスト

01. I Only Said
02. When You Sleep
03. New You
04. You Never should
05. Honey Power
06. Cigarette In You Bed
07. Come In Alone
08. Only Shallow
09. Thorn
10. Nothing Much To Lose
11. To Here Knows When
12. Slow
13. Soon
14. Feed Me With Your Kiss
15. You Made Me Realize