ディスカホリックによる音楽夜話

好きな音楽について駄文ではありますが、あれこれ綴って行こうかな。

Randall Nieman(Mind Expansion Records)からの贈り物?

昨年11月に、PayPalを利用して海外レーベルからCDをオーダーしたが、1カ月過ぎても、サンクスメールも来ないし、もちろんCDも届かなかった。こちらからメールで、早くCDを送ってくれ!といったメッセージを送ったら、メールが配信出来ないで戻って来た。

 

困り果てた私は、最終手段として、PayPalトラブルセンターに相談メールを送った。1時間後には、対応すると言ったメールが来て、その10時間後には、異議終了のメールが来た。その対応というのは、返金することなのであった。何故送ってくれなかったのか、詳細に関しては不明である。そして、買った時よりも、円安になっているので、ほんの少し返金金額は、少なくなっていた。PayPalにそこまで、求めるのは、ちょっと違うと思うが。まあ、素早い対応をしてくれるだけでも、PayPalに対する安心感は広がる。そんなことを以前、ミクシ日記に書いた。

 

あれから半年経った今頃、オーダーしていたSlipstreamCDStereo Brain / Mono Heart」が届いたのです。このCDのオーダー先は、FüxaRandall Niemanがオーナーを務めるMind Expansion Recordsであります。過去には、SuicideMartin Revのソロ・アルバム「Cheyenne」などもリイシューしていました。ただ、今回のCDは、レーベル・オンリー的な状況でAmazonWOW HDでの扱いは無かったのであります。

 

オーダーを入れた時には、CDが品切れしていたか、または、発売未確定なのにオーダーを受けてしまったのが、いずれにせよ、色々な事情があったと思う。ただ状況確認のメールぐらいは欲しかったと思うけどね。支払いは、PayPalで問題解決済みなので、Randall Niemanが、返金になったのを知らないで送ったのか、迷惑を掛けたので無償で対応したのかといった感じかな?まあ、Randall Niemanの善意と私は受け止めたいですね。もちろん、何かあったら支払いを拒否するものではありませんが、半年も経っていますからね。

 

SlipstreamStereoBrain / Mono Heart

f:id:hiroshi-gong:20130515165809j:plain

 

 

さて、肝心のSlipstreamですがMark RefoyJon Mattockが中心となって1994年に始めたバンドです。Mark RefoyJon Mattockは後期Spacemen 3のメンバーであり、そしてSpacemen 3解散後に、結成されたSpiritualizedの初期のメンバーでもあった。色々な確執があってSlipstream を結成したと思うが、デビュー当時、KraftwerkComputer Loveをカヴァーしたことはかなり衝撃的であった。現在は、この二人だけになっています。

 

届いたCDを早速に聴いてみたところ、やはりSpacemen 3の呪縛から逃れられないサウンドなのでありますでも、これでいいのだと思ってしまうSpiritualizedのようにメインストリームと真っ向対決する大仰しさは、彼らには必要もない。ただ自分達が継承してきた音楽を身の丈に合ったスタイルでやっていることが大事なのである。Spacemen 3Spiritualizedの美味しいところを小粒ではあるが、巧く纏めていることに好感が持てる。個人的にはSlipstreamの最高傑作だと思う。

 

 

 

Slipstream CDを送ってくれたRandall NiemanMind Expansion Recordsについても少し書くとするか。このブログでも何回か取り上げているが、90年代初期の頃より、スペース・サイケ・ロックを中心とした活動を行なっており、1995年にバンドとしてFuxaを結成している。それと同時期にMind Expansion Recordsもスタートさせている。そこで、ますは自分達のシングルやスプリットなどをリリースしていた。まさにインディーズの原点とも言うべき、自作自演で自主制作ということを実践していたのである。

 

昨年リリースされたFüxa10年振りのアルバム「Electric Sound of Summer」には、SlipstreamMark RefoyJon Mattock2人も参加。私は、このアルバムを2012年のアルバム・ベスト10にも選んでいます。

 

 

レーベル運営とFuxaとしての音楽活動の両方を巧くやって行くのは、それなりに大変だと思う。この10Randall Niemanは、Mind Expansion Recordsに力を注いでいた。先にも書いたが、Martin Revのソロ・アルバムのリイシューや90年代のサイケ・バンドThe Telescopesのリイシューや未発表音源のリリースなども行って来た。そしてSpacemen 3Sonic BoomSpectrumを再始動させた時の強力なサポート役でもあった。そして、現在Füxaとしてのライブ活動には、多くのSpacemen 3関係の人脈が絡んでいるようです。それは、Randall Nieman人徳がなする技だと思う。

 

やはり、今回の件は、Randall Niemanの贈り物でしょうね。

 

 Randall NiemanThank You