読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスカホリックによる音楽夜話

好きな音楽について駄文ではありますが、あれこれ綴って行こうかな。

あなたは去り 私はまだここで生きている 私にはさよならを言うチャンスがなか

友人が亡くなりました。

1月30日のライブでの演奏中に突然倒れて病院に運ばれ、

一度も目を覚まさずに永眠したとのことです。

 

昨年10月に彼の奥さん、息子さんをも交えて食事をしたばかりなのに。

その時、また合う約束もしたぞ!

 


Lou Reed No Chance (HQ) - YouTube

 

真面目でいるのは、素晴らしいに違いない

ゆるぎなくいることや立場を守るのは、素晴らしいに違いない

信頼される人で、人を落ち込ませないのは、素晴らしいに違いない

あなた以外は全て偉大だ、私以外は全て偉大だ

 
病院に面会に行ったら、あなたのユーモアはそのままだった

強さが私に欠けてる気がして困ったよ

もし私があなたの立場なら、おかしくなっているだろう

1分半でぶっ壊れる、1分半でぶっ壊れる

私にはさよならを言うチャンスがなかった

 

人並みっていうのは、素晴らしいに違いない

冷静で居ることや気が動転したりしないのは、素晴らしいに違いない

だが私はどれだけ努力しても感情のままの人間

あなたは去り、私はまだここで生きている

あなたは去り、私はまだここで生きている

私にはさよならを言うチャンスがなかった

私にはさよならを言うチャンスがなかった

 

私達の望み、知識、本当はしなかったことの戯言

しかしあなたが死ぬことを私は知っていたかった

私はとても愚かで 電話すらしないくらいの馬鹿ではなく済んだかもしれない

私にはさよならを言うチャンスがなかった

私にはさよならを言うチャンスがなかった

 

人が留まったり去ったり こういうことにロジックなんてない

懸命に考えても悩み尽きないだけ

でもあなたの明るさで私はあなたが病魔に勝ったと思った

だから私にはさよならを言うチャンスがなかった

私にはさよならを言うチャンスがなかった