読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスカホリックによる音楽夜話

好きな音楽について駄文ではありますが、あれこれ綴って行こうかな。

Kammerflimmer Kollektiefの幻想的で美しい混乱の世界と顔のない女性ジャケット

ドイツのエクスペリメンタル・バンドKammerflimmer Kollektiefの10作目となる新作「Désarroi」。ジャズ、インプロゼーション、サイケデリック、ポストロック、ノイズなどを融合させてラディカルでエキセントリックなサウンドを構築しています。タイトルの「Désarroi」もフランス語で混乱の意味でありまして、まさにタイトル通りの世界であります。

 

Thomas Weber(ギター)、Johannes Frisch(ダブルベース)、Heike Aumuelle(エレクトロニックス)の3人が繰り出す独自でフリーキーなアンサンブル世界と、今回のアルバムではHeike Aumuelleのヴォーカル曲を前面に押し出す展開も試みています。この二つの要素を織り交ぜながらKammerflimmer Kollektiefの世界を披露しています。幻想的で美しい混乱の世界でのHeike Aumuelleのヴォーカルは、ひとときの安らぎであります。彼らの代表作と断言できる素晴らしいアルバムです。

 

soundcloud.com

 

そして、Kammerflimmer Kollektiefのアルバムジャケットの定番であった、顔のない女性シリーズも前作「Teufelskamin」で途切れてしまったのですが、今回は見事に復活しています。何か意図すべきことがあったのでしょうか。彼らに聞いてみたいですね。尚、この顔のない女性シリーズは、彼らのサードアルバム「Hysteria」からスタートしています。これまでにリリースされたに顔のない女性シリーズのアルバムジャケット画像をアップしてみました。中々興味深く凄い世界です。

 

Désarroi 2015年リリース

f:id:hiroshi-gong:20170112225751j:plain

 

Wildling 2010年リリース

f:id:hiroshi-gong:20170112225847j:plain

 

Im Erwachten Garten 2009年リリース

f:id:hiroshi-gong:20170112230019j:plain

 

Jinx 2007年リリース

f:id:hiroshi-gong:20170112230133j:plain

 

Absencen 2005年リリース

f:id:hiroshi-gong:20170112230224j:plain

 

Cicadidae 2003年リリース

f:id:hiroshi-gong:20170112230318j:plain

 

 Hysteria 2000年リリース

f:id:hiroshi-gong:20170112230422j:plain