読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスカホリックによる音楽夜話

好きな音楽について駄文ではありますが、あれこれ綴って行こうかな。

2016.3.16 Gpdspeed You!Black Emperor@渋谷Duo Music Exchange

今年初のライブ観戦、Gpdspeed You!Black Emperorのライブに行って来ました。私は彼らのライブを2001年と2011年のAll Tomorrow's Parties「I'll Be Your Mirror」で観ている。その両方のライブで彼らが掲げたメッセージがHOPEでした。2001年の時、HOPEはライブ終了間際に映像としてこの文字が映し出された。そして、2011年の時は、ライブのオープニングに演奏された曲のビデオクリップの中でHOPEが映し出されたのであった。その時は鳥肌が立ちましたね。残念ながら2013年のライブは観ることが出来なかったのです。今回は2015年に新作「Asunder, Sweet And Other Distress」がリリースされてのライブであります。 

f:id:hiroshi-gong:20160321193128j:plain

渋谷Duo Music Exchangeで行われたこのライブ。8人編成でツインドラム、ツインベース、トリプルギター、そしてヴァイオリンといった布陣です。19時30分開演なのですが、10分ぐらい前より聞えるか聞こえないかぐらいのSEを流していた。もうこの時点でライブはスタートしていたのです。定刻にまずは、Sophie Trudeauが登場してそのSEにヴァイオリンの音を絡め、Thierry Amarがコントラバスでサウンドの骨格を作った上で、他のメンバーが登場してGpdspeed You!Black Emperorのライブがスタートしたのです。

 

オープニングナンバーはHope Droneで、この時にビデオクリップでHOPEの文字が映し出されたのです。後で調べてみたら、アルバム未収録の曲で、ライブでのオープニング定番曲とのことでした。そうなると2011年のATPでのオープニングもこの曲だったのでしょうね。因みに2013年の時もこの曲だったようです。

 

続いて、初期の名曲Gathering Stormを奏でた後に、新作「Asunder, Sweet And Other Distress」の全曲再現ライブへと突入するのです。轟音でヘビューなサウンドながらも、ドローンアンビエントも取り込んだ新作4曲は、CDで聴くよりもミニマル・ループしながらゆっくりと心の中に覚醒してきます。会場全体をゆらゆらと優しく宇宙の彼方へと導いてくれる圧巻の世界です。

 

後半の2曲は、これまた初期の名曲でした。Gpdspeed You!Black Emperorここにありと言った曲で締めてくれた。SEノイズを流しながらメンバーが退場することでライブが終了しました。MC、アンコール無し、そして、曲間でも音を鳴らし続けていた1時間50分。言葉を発せずとも彼らのメッセージである「HOPE」を最高のロックで見事に伝えきった素晴らしいライブであった。

 

 

セットリスト

1. Hope Drone

2. Gathering Storm

3. Peasantry or 'Light! Inside of Light!'

4. Lambs' Breath/Asunder, Sweet

5. Piss Crowns Are Trebled

6. Buildings

7. The Sad Mafioso/Outro
 
 
 尚、この日のライブ音源はここで聴くことができます。

archive.org