読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスカホリックによる音楽夜話

好きな音楽について駄文ではありますが、あれこれ綴って行こうかな。

フジロックフェステバル2016、7月24日(日)観戦報告

フジロック観戦報告

フジロックもいよいよ最終日です。あと1日と思うと何となく寂しくなってくる。いや、今日も1日思い切り楽しまなくちゃ。昨日は出遅れたので、越後湯沢の宿を早めに出る。そのおかげでシャトルバスにすんなり乗ることが出来て、会場には10時少し過ぎに着いた。ライブの前に、場外エリアで元祖 神田ナポリタンを食べる。以外と美味しかったです。ご馳走さまでした。

 

今日の最初はグリーンステージ11時からのMark Ernestus’ Ndagga Rhythm Forceです。ジャーマン・ミニマルテクノの重鎮で元Basic ChannelのMark Ernestusが、西アフリカ・セネガルのミュージシャン達とコラボレーションしたユニット。パーカッションを中心としたダンサブルな演奏は、会場をダンスフロアと化してしまった。もう踊るしかないですね。そして、今日1日のエネルギーを頂きました。こんなのが観れるのもフジの楽しみです。プロデューサーでもあるMark Ernestusが、一緒に来日しなかったのは少し残念かな?

f:id:hiroshi-gong:20160724110516j:plain

 

考えてみると、初日、2日目はグリーンステージとレッドマーキーしか行って無かったのです。今日は色々と行ってみますね。まずは、ホワイトステージ13時10分からのDeafheavenです。メタルとシューゲイザーが合体したバンドとしかの情報しか持っていません。メタルはちょっと苦手な私ですが、充分に楽しむことが出来ました。

f:id:hiroshi-gong:20160724131331j:plain

 

その後はアヴァロン・エリアの朝霧食堂で富士宮やきそばを食べる。ここで食べなきゃフジへ来た気にならないと10年以上豪語している私です。今回も美味しく頂きました。このアヴァロン・エリアには蓮華堂ボディチューニングというマッサージ屋さんもある。大人気なので、すくにマッサージを受けることは出来ない。空き時間を確認して、18時50分に予約を入れる。ここ何年かは定番で行っている場所です。腰痛持ちで腰にコルセットしながらのフジロック観戦ですから。

 

アヴァロン・エリアの後は、気になっていた新設エリア・オレンジカフェに向かう。屋根があって、その下に木製のテーブルと椅子が置いてあるだけで、単なる休憩場?ちょっとイメージが違ったかな。

 

オレンジカフェ

f:id:hiroshi-gong:20160724155014j:plain

 

続いては、オレンジカフェから戻る途中のフィールドオブヘブンで一休み。Lotus Caféでコーヒーを頂く。フジで本格的なコーヒーを飲ませるのはここしかない。会場ではLeon Bridgesが演奏していた。50年代60年代のレトロなR&Bを現代に伝えるサウンドを奏でている。最後までしっかり聴きたいと思ったけど、これから木道亭まで行かなくてはならない。すぐ近くにあるのだけど、一方通行の関係でジプシーアヴァロン、ホワイトステージを経由してぐるりと一回りしなければならい。そんなことで半分ぐらい観たところで退散してしまった。

f:id:hiroshi-gong:20160724161338j:plain

f:id:hiroshi-gong:20160724161451j:plain

 

木道亭17時からのUpendra&Friendを観る。ネパールの民族ジャムバンドUpendra&Friend。昨年もここで観ました。今年は入手困難な彼らのCDをインド・ネパールの雑貨商より購入し、予習をしての観戦です。ここ何年かはフジロックの常連として出演してる彼らです。フジを題材にしたWind Of Naebaという曲もあります。こんな音楽を、肩肘張らずに間近でのんびり観れるライブもフジならではです。

f:id:hiroshi-gong:20160724170155j:plain

 

急いでホワイトステージに戻ってベビーメタルを観る予定だったが、マッサージ屋さんの予約時間もあるので、どうしようかと考えていた。その時にジプシーアヴァロンでBimBamBoomに捕まってしまった。日本の女性5人組バンドでサックスを中心にオルタナティブファンクサウンドといったノリノリの曲を披露していた。観客も大いに盛り上っていて、思わす立ち止ってしまった。結局最後まで観てしまったのです。このバンドは6月にデビューアルバムをリリースしたばかりのようです。偶然出会ったバンドですが、楽しませて頂きました。マッサージ屋さんも同じエリアなので、この後、ボディチューニングを30分間しっかりと受けて体が楽になりました。

f:id:hiroshi-gong:20160724181622j:plain

 

フジロックもいよいよ終盤です。ホワイトステージ20時からのExplosions In The Skyを観る。 もうこれ以上ない位の完璧な演奏で、感動のあまり涙が出そうになってしまった圧巻のライブでした。2012年のフジでも観ていますが、やはり、夜の雰囲気が彼らにはびったりです。スモークと照明による幻想的なステージングは、シンプルだけど彼らの魅力をさらに引き出してくれました。2016年フジのベストライブはExplosions In The Skyで決定です。

f:id:hiroshi-gong:20160724204600j:plain

 

この後、Red Hot Chili PeppersやBattlesがあるのですが、Explosions In The Skyの感動にすべてを持って行かれ、もうどうでもよくなってしったのです。戻る途中でレッチリを遠くで眺めなから私のフジロック2016は終了したのであります。今年も楽しむことが出来ました。お会い出来た皆さん、そして、残念なからお会い出来なかった皆さん、来年も頑張ってフジロックに行きましょうね!