読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスカホリックによる音楽夜話

好きな音楽について駄文ではありますが、あれこれ綴って行こうかな。

Big Blood、嵌まってしまい4タイトルも購入してしまった!

f:id:hiroshi-gong:20170515143616j:plain

アメリカ・メイン州のCaleb MulkerinとColleen Kinsellaによる夫婦デュオBig Blood。サイケデリック、フリーク・フォーク、エクスペリメンタル、アヴァンギャルドをごちゃ混ぜにしたサウンドを奏でるバンドです。90年代中頃より活動していた前身バンドであるCerberus Shoal、その後のFire On Fire(SwansのMichael GiraのレーベルYoung God Recordsからリリースしていた)は聴いていたが、2006年に2人のユニットとしても活動を始めたBig Bloodになってからはフォローしていなかったのです。偶々、友人から教えて貰って聴いたら、見事に嵌まってしまい先月4タイトルも購入してしまった。

 

Big Bloodの場合、音源リリースはCDR、Vinylが中心です。ものに拘って購入しようとすると入手困難ですが、ネット配信等で殆どのアルバムを聴くことは可能であります。CDRの方は不定期にリイシューされていることも有るようです。1枚1枚が異なる着色の手作り紙ジャケット仕様とのことらしい。CDRだけでも15タイトルもリリースしているので、情報を小まめにチェックしながら集めて行こうと思っているのですが。

dontrustheruin.bandcamp.com

 

彼らの魅力は、Colleen Kinsellaの独特のヴォーカルをメインにして、おもちゃ箱をひっくり返した様に無邪気にかき鳴らされるサウンドにあります。様々な要素を取り込んでBig Bloodの秘境世界へ引きずり込んでくれます。アルバムによってフリーク・フォークを中心にしたり、より実験色を強調したり、あるいはそれらを組み会わせた感じで、方向性に若干の違いはあります。しかし、どのアルバムから聴きに入ったとしても彼らの魅力を十分に堪能出来ると確信しています。

 

2015年リリース Big Blood / Double Days II(CDR)

f:id:hiroshi-gong:20170423195508j:plain

フリーク・フォークを中心とした曲を集めたアルバム。ラスト曲はこの夫婦の娘?と思われる子供による歌も聴けるアットホームな世界。

 

www.youtube.com

 

 

2014年リリース Big Blood / Unlikely Mothers(2Vinyl)

f:id:hiroshi-gong:20170423195742j:plain

ノイジーなギターサウンドからアンビエントな曲まで様々な曲が収録されているが、Colleen Kinsellaのヴォーカルで不思議と統一感が感じられるアルバム。

 

www.youtube.com

 

 

2013年リリース Big Blood / Radio Valkyrie +1905 + 1917+(2Vinyl)

f:id:hiroshi-gong:20170423195635j:plain

エクスペリメンタルな曲が多いアルバム。一つの枠に収まらない彼らのチャレンジ精神が満載。

 

www.youtube.com

 

 

2011年リリース Big Blood / Big Blood & The Wicked Hex(Vinyl)

f:id:hiroshi-gong:20170423195900j:plain

今回購入した4タイトルの中で一番好きかも。クセの有るColleen Kinsellaのヴォーカルを最大限に生かしたアルバム。時に冒頭の1曲目「Run」は圧巻!

 

www.youtube.com