読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスカホリックによる音楽夜話

好きな音楽について駄文ではありますが、あれこれ綴って行こうかな。

ターンテーブルを買いました。

やっと、ターンテーブルを買った。と言ってもDJが使用するものではなく、単なるレコードプレーヤーだけどね。買ったのは、オーディオ・テクニカのAT-PL300USBでUSBコネクターが付いているタイプで、レコード音源をデーターファイルに変換できる機種である。お手頃な価格だったので、私にとってはこれで充分でしょう。

 

オーディオ・テクニカのAT-PL300USB
http://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=295

f:id:hiroshi-gong:20130917151407j:plain
レコードに関しては、今から30年ほど前、CDが出て来た時に、もうレコードの時代は終わったと思って、すべて処分してしまった。当時、多くのレコード会社の親会社が、家電メーカーだったこともあり、CDプレーヤーを売るが為にレコードを排除したのである。この戦略にまんまと乗せられてしまった。その頃、音楽ビジネスの現場で働いていたのも大きかったけどね。その後、海外のインディー系ダンス・ロックを中心にDJユースで、7インチ、12インチが大盛況とのこと情報は入っていたが、すでに、通常の家電店でレコードプレーヤーを探すのは殆ど無理に等しかったのであります。

 

しかし、最近、家電量販店でもレコードプレーヤーを定番として店頭に置くようになって来た。日本では、まだ定着してないが、海外ではレコード・オンリーのリリースも多くなった。そろそろ買わなくてはと思っていたが、何故が踏ん切りがつかないでいた。そんな私を後押ししてくれたのが、前回の日記で取り上げたディスク・ガイド・ブック「Obscure Sound」なのであった。

 

ただ、レコードプレーヤーを買う前に、今買わなければ後で入手困難になるであろうレコードだけは、この2年ぐらい前から秘かに購入していた。すぐ聴くことは出来なかったけど(笑)

 

Nurse With Wound / Bacteria Magnet

f:id:hiroshi-gong:20130917151428j:plain


Alan Licht / Four Years Older

f:id:hiroshi-gong:20130917151459j:plain


Gareth Davis & Steven R Smith / Westering

f:id:hiroshi-gong:20130917151637j:plain


Smegma&Blood Stereo / Guff Vout Mulch

f:id:hiroshi-gong:20130917151607j:plain


The Garbage And The Flowers / Stoned Rehearsal

f:id:hiroshi-gong:20130917151532j:plain

といったノイズやエクスペリメンタル系のアーティスト達のレコードであった。いかにも、私らしい選択なのであった。

 

そして、私がレコードプレーヤーを買ったことを知った友人が、チェコのレーベルPantonからのRock Debut、7インチシリーズ全9タイトル+1タイトルで10枚のレコードをプレゼントしてくれた。1987–1990の新人バンドのデビュー企画物である。チェコスロバキアが、1993年にチェコとスロバキアに分裂したので、まさに激動の時代のレコードなのである。平和的に分離独立していますが。

 

このRock Debutは、プログレ、サイケ、フォーク、ジャズ、トラッドなど様々なジャンルからのバンド達であるが、どれもLo-Fiでチープなサウンドを展開している。オルタネイティブ前夜のこの時代にと、思わず笑みを浮かべてしまった。これ1枚で終わったバンドや、今現在も活動しているバンドなど色々とある。

 

チェコを始とした東欧諸国の音楽は、私にとって、未知なる音楽への挑戦でもある。世界には、まだ聴くべき埋もれた音楽がたくさんあることを実感。そして、それらは、CDではなくレコードが主流なのである。でも、これ以上音楽の幅を広げるのは、ちょっとヤバいかもね(笑)。

http://www.discogs.com/label/Rock+Debut

f:id:hiroshi-gong:20121001033116j:plain