ディスカホリックによる音楽夜話

好きな音楽について駄文ではありますが、あれこれ綴って行こうかな。

ニュージーランドのThe Garbage&The Flowersの派生バンドEntlangのコンピレーション盤

92年にシングル・デビューして97年にリリースしたファースト・アルバム「Eyes Rind As If Beggars」が今なおカルト的な人気を博すニュージーランドのインディーズ・バンドThe Garbage&The Flowers。当時、中心メンバーのHelen JohnstoneとYuri Frusinの2人…

2020年3月のディスカホリック

新型コロナウィルスの影響で世界中が大変な事になっています。音楽方面でも来日アーティストの公演が中止、延期となっている状況で、8月のフジロックも無事に行われるのか?ちょっと心配になってきました。これについては祈るしかないのが現状ですけどね。 …

Neil Campbellあれこれ

Neil Campbellは1966年生まれのイギリス人で、80年代から一貫してアンダーグランド中心にエクスペリメンタル、ノイズ、エレクトロ、ドローンといった音楽を実践してきたミュージシャンです。ソロ名義ではコラボレーションも含めて、多くの作品をCDRやカセッ…

フジロック、出演者第1弾発表!!

フジロック、出演者第1弾発表です。早割落選したので、先ほど1次先行販売でチケット購入しました。宿泊する温泉宿も押さえたので、あとは無事に開催してくれることを願うばかりです。 今年のヘッドライナーが、The Strokes、Tame Impalaのロック勢なので、…

Genesis Breyer P-Orridge、R.I.P(February22.1950 - March14. 2020) 

Throbbing Gristle、Psychic TVの創設者であるGenesis Breyer P​-​Orridgeが70歳で永眠。インダストリアル、ノイズのアイコン的な存在で、多くのミュージシャンやリスナーに影響を与えました。彼は2人目の妻Lady Jayeと生活することで徐々にトランスジェンダ…

ファニーで白昼夢的な微睡みからすっとぼけた味わいまで網羅したSpecial Occasionの世界!

ローファイでエレクトロニックなサウンドを奏でるイギリスのGuy Gormleyと詳細不明のアーティストDavid Grayによるコラボレーション・ユニットSpecial Occasion。これまでに7インチ1枚、12インチEP盤2枚、アルバム1枚をリリースしています、今回、彼らの2017…

2020年2月のディスカホリック

今年もフジロックのチケット早割に申し込みをしました。久しく当選してないので、当たって欲しいです。北海道の田舎町に住んでいるので、スマッシュ・フレンズに入会しても、あまりメリットを感じないしね。8月開催なので何とも言えないけど、マスクは新たな…

中東、東南アジアの民族音楽のアーキヴィストMark Gergisが集めたアーカイヴ音源とは

中東、東南アジアなどの民族音楽のアーキヴィストとして、Sun City GirlsのAlan BishopのレーベルSublime Frequenciesや自身のレーベルSham Palaceでプロデュースやマスタリングなどを手掛けるMark Gergis。今回Mark Gergis名義で、彼が集めたアーカイヴ音源…

オーストラリアの女性サックス奏者Rosalind Hallによるアンビエント・ドローンの世界

オーストラリアの女性サックス奏者で、演劇音楽の作曲も行っているRosalind Hall。2019年にImportant Records傘下のカセットレーベルCassaunaよりリリースされた「Drift」を紹介します。「Drift」が単独名義としての初アルバムです。チェリストJudith Hamann…

2020年1月のディスカホリック

2020年1月のディスカホリックは頂き物を含めて13タイトルの購入実績でした。折角、購入先を明記しているので、余裕が有るときに何処からの購入が多いか調べてみようかと思っている。最近だとBandcampでの購入が増えてるのは確かです。このブログでも、音源紹…

ローファイなインディーズ・ロックとノイズ・サウンドが絡むAstatineの世界

AMPやMemory DrawingsといったバンドをリリースしてきたギリシャのレーベルSound In Silence。昨年ぐらいから積極的にフォローしていたところ、これだと思う素晴らしいアーティストAstatine(Stéphane Recrosio)に出会うことが出来ました。 Astatine(Stéph…

イタリアのエクスペリメンタル・バンドLarsenのパーカッショニストZ'EVに捧げるレクイエム・アルバム

前回の記事「2019年アルバム・ベスト10」でベストNo.2に入れたイタリアのアヴァンギャルドでエクスペリメンタルなサウンドを展開するLarsenの新作「Arrival Vibrate」を取り上げます。このアルバムは2017年に亡くなったパーカッショニストZ'EVに捧げるレクイ…

2019年アルバム・ベスト10

2020年初の更新です。今年もよろしくお願いします。 恒例の年間ベスト・アルバムの紹介です。2019年にリリースされた新作から私的にこれだと思うアルバムを選んでいます。今回も素晴らしいアルバムが多くて悩みました。2018年の時は絞りきれずにベスト20にし…

2019年12月のディスカホリック

2019年12月のディスカホリックは5タイトルの購入実績です。年間では125タイトルでした。年間ベストはいつもの様に年明けです。今年リリースのアルバムでまだ届いてないものが、4タイトルほど有りますしね。情報が多すぎて必要としているのに、タイムリーに購…

アート セックス ミュージック / コージー・ファニ・トゥッティ

ヌードモデル、ストリッパーでもあり、伝説のノイズ・インダストリアル・バンドThrobbing GristleのメンバーCosey Fanni Tutti。彼女が生まれてから2014年までの日記をベースにした自伝。2017年に刊行され、日本語翻訳版は2018年9月に元ロッキングオンの坂本…

2019年11月のディスカホリック

11月のディスカホリックは頂き物を含めて23タイトルの実績でした。久しぶりに少し買ったかな?と言った感じです。カセット5本は中古カセットデッキを購入したのが大きいですね。今月はブログ更新のために、特定の音源しか聴けてないのが現状ですが、これぞと…

Gold Bolus RecordingsのDave Ruderからの頂き物

以前、Thee Repsというバンドをこのブログで取り上げた。その記事を見たThee Repsの中心メンバーであるDave RuderからFacebookのメッセンジャーを通じてメッセージが届いた。貴方がブログで取り上げているのを見たよ!自分がオーナーであるGold Bolus Record…

Sun City Girls、新旧聴き比べ

1982年に結成してハード・コアからフォーク、そしてノイズまで縦横無尽にジャンルの垣根をぶっ壊して胡散臭い活動を続けてきたアメリカ・アリゾナのバンドSun City Girls。2007年にメンバーのCharles Gocherの死去により活動を停止してしまった。残されたAla…

トルコの民族音楽にオルタナティブ要素をぶち込んだBaba Zulaに嵌まっています。

7月に2タイトル、10月に4タイトルも購入してしまったトルコのオルタナティブ・ジャム・バンドBaba Zula。このバンドについては、個別に取り上げるしかないですね。 Baba Zulaは1996年にトルコ、イスタンブールにて映画のサウンドトラック制作のために結成さ…

2019年10月のディスカホリック

2019年10月のディスカホリックは12タイトルの購入実績でした。個別に取り上げたいバンドやアーティストが一杯ですが、しっかりと聴けていない状況です。時間的、精神的余裕がもう少し欲しい! Baba Zula / Derin Derin(CD) 購入先Amazon.co.jp 購入価格3,0…

中古品カセットデッキ、オンキョーのK-185II-Sを購入!

カセット音源が見直される中で、昨年ポータブルUSBカセットプレーヤーを購入した。購入してみたものの、イヤホンやヘッドホンで音楽を聴くことに抵抗感のある私にとって、スピーカーから聴かないでどうするという思いが常にあった。そこでイヤホンジャックか…

2019年9月のディスカホリック

今回はこのブログのタイトルであるディスカホリックについて、少し書きます。元々はSonic YouthのThurston Moore、ポストロック、音響派の元祖であり、一時期Sonic YouthのメンバーでもあったJim O'Rourke、スウェーデンのマルチ・リード奏者Mats Gustafsson…

Alternative TV / Viva La Rock 'N' Roll(The Complete Deptford Fun City Recordings 1977-1980)オルタナティブロックの元祖は俺たちだぜ!

イギリスで初のパンク・ファンジン「Snuffin’ Glue」を創刊したMark Perryを中心として1977年に結成されたAlternative TV。2015年にコンピレーションBOXがリリースされていたことを今頃になって知り、即購入しました。 Alternative TV / Viva La Rock 'N' Ro…

Daniel Johnston、R.I.P(January 22, 1961 - September 10, 2019)

奇人変人と言えば、まさにこの人Daniel Johnstonでしょう。双極性障害(躁鬱病)に苦しみ、悪魔と天使、大人と幼児の側面を持ちながら音楽活動を続けていた。NirvanaのKurt Cobainなど多くのミュージシャンに多大な影響を与えました。Kurt Cobainが彼のイラ…

2019年8月のディスカホリック

2019年8月の購入は前月のフジロックでの物販も含めて7タイトルの実績でした。いつもよりは少し控えめの購入量です。 Ouzo Bazooka / Simoom(CD) 購入先フジロックCafé de Paris物販 購入価格2,000円 フジで胡散臭さ満載の格好いいライブを披露してくれたOu…

フジロックフェスティバル2019、7月28日(日)観戦報告

フジロック最終日です。前日の豪雨で深夜帯のライブの一部が中止になったり、出店ブースが営業中止になっていたけど、その他は通常通りに行なわれた。雨だけで風が無かったのが幸いでした。主催者側も大変だったと思いますね。こうしたことが有っても、それ…

フジロックフェスティバル2019、7月27日(土)観戦報告

フジロック2日目です。初日の観戦報告で宿に拘りたいと書きました。この4年ほど、常宿となっている越後湯沢の温泉宿からの風景です。露天風呂も最上階にあって夜景も最高に良いです。さあ、今日も1日楽しみましょう。この日、朝の天気は良かったのですが・・…

フジロックフェスティバル2019、7月26日(金)観戦報告

今年も連続参加18回目となるフジロックに行って来ました。前日の25日に越後湯沢に着きましたが、夜勤明けそのままで移動し疲れもピークだった為、前夜祭は諦めました。宿はいつもの様に越後湯沢駅周辺です。やはり、しっかりと温泉宿でゆっくりしたいとなる…

2019年7月のディスカホリック

2019年7月のディスカホリックは10タイトルの購入実績でした。今月もフジロック絡みが多いです。そのフジロック、いよいよ今週金曜日から始まります。今年はサマー・ソニックに押されて人が少ないと思っていたが、日曜日の1日券以外はすべてSOLD OUTです。フ…

イスラエル・サイケデリック・バンド Ouzo Bazookaのクラウドファンディング!!

先月のブログ記事でイスラエル・テルアビブを拠点に活動するサイケデリック・バンド Ouzo Bazookaを取り上げた。そして、この記事を見た友人からOuzo Bazookaのクラウドファンディングがあることを教えて貰った。 今回フジロックに出演するOuzo Bazookaです…